活動へのお誘い

あなたは守られるだけの存在ではありません。あなたの力を生かして、他の組合員のために活動しませんか。


にいがた青年ユニオンで活動的に参加することの意義について説明します。

問い合わせる
「こんなことはおかしい」と思ったあなたは、にいがた青年ユニオンの組合員になりました。 しばらくすれば、あなたの問題は、あなた一人の問題ではないことに気がつくはずです。 そして、さらに多くの問題点を見つけることができるようになるはずです。

たいがいの組合員のみなさんは、会社と何らかのトラブルがあったために、にいがた青年ユニオンに加入したはずです。

ある人は、書店で「いまのような働かせ方が蔓延しているのがおかしい」という本を見て、それと自分の働き方を比べて、にいがた青年ユニオンを探し当てています。

最初は、働くことに関する法律は学校の教科書で習う程度で、ほとんど何もわからなかったかもしれません。しかし、にいがた青年ユニオンを探し当てた今のあなたは、「こんな扱いはおかしい」という気持ちを持ったことで、物事を解決する一歩を踏み出しているのです。このことが非常に重要です。

労働組合の活動というと、すぐに法律上のしくみを知らないといけない、法律が絶対かのような錯覚に陥ります。しかし、法律は単に、いま仮のルールでしかありません。未来には変わっているでしょうし、よりよく変えるのは私たちです。逆に、何もしないと悪い方向へ変えられることもしばしばです。

「こんな扱いはおかしい」という気持ちが大切

にいがた青年ユニオンは、一人ひとりの労働者が、人間らしく生き、誇りと尊厳を保ちながら働けるために、みんなで役割分担しながら活動しています。だから、「こんな扱いはおかしい」と思ったことが、活動のエネルギーです。

たとえば、現行の労働者派遣法は、労働者にとって不利益なことがたくさんあります。行政窓口に相談すれば「そういう法律だからしょうがない」と言われるかもしれません。しかし、にいがた青年ユニオンは違います。歴史をひもといてみれば、労働組合は労働者にとって不利な法律を変える運動を行ってきました。人間を不幸にする法律なら、そのことをみんなに訴え、みんなで変えればよいことです。そのために何をどうしたらいいのか、一人ではわからなくても、にいがた青年ユニオンなら、みんなで考え、みんなで行動することができます。

話を元に戻すと、最低限守られるべき法の定めは知っておいて損はありませんが、それが絶対ではありません。「こんな扱いはおかしい」と思った、あなたの気持ち方が、重要です。

おかしいと感じるためには、仲間と話をしながら、勉強することが大切です。

互いに支え合ってこそ、自分のことも守れます

そして、みんながばらばらに、自分のことだけを考えていては、何も解決しないこともわかるでしょう。 自分と関係のない会社であっても、団体交渉には積極的に出席してみてください。なぜなら、あなたが当事者だったら、駆けつけてくれる人がいるということがどれだけ頼もしいことか想像してください。 何もできなくても、最初はいてくれるだけでも十分です。 団体交渉の日取りに合わなくても、会議の時には日程が合うかもしれません。そういうときにはぜひ参加してください。

そうやって、他の組合員の団体交渉などに参加すると、多少、客観的に見れるはずです。そして、自分の働き方と比較もできるはずです。これはとてもよい勉強になります。 にいがた青年ユニオンは、団体交渉を役員が請け負うことはありません。当事者が中心になって手探りで解決します。

組合員どうしがお互いに支え合うことによって、自分自身のことを守る組織が、にいがた青年ユニオンです。

なお、活動に要する費用については、みんなで積み立てている組合費から実費支給を受けることを原則としています。そうすることで、生活が苦しくても、にいがた青年ユニオンの活動に積極的に参加できるようにしています。

役員の声がかかったら

また、あなたにもいつか役員をする番が回ってきます。労働組合の役員は何をするかわからないし、面倒だと思うかもしれません。特別な人にしかできないことだとも思われがちです。しかし、にいがた青年ユニオンの役員は、町内会の役員と同じです。なぜなら、にいがた青年ユニオンの組合員みんなが、労働組合の素人なのです。「こんな扱いはおかしい」と思ったその気持ちを持っているあなたなら、その気持ちに添って活動すればいいだけです。今まで何をしてきたかは参考にしてもいいですが、それが絶対ではありません。いま苦しんでいるあなたと組合員の気持ちが、最も大切だからです。

にいがた青年ユニオンは、「こんな扱いはおかしい」という気持ちをバネにして、いまそのときを、最先端で活動する労働組合です。にいがた青年ユニオンに主体的に関わって、あなたの人生をもっとステキにすることができます。

まずは、他の組合員の相談を他の役員と一緒に聞いてみることから始めるのがよいでしょう。

身近な地域でも

にいがた青年ユニオンの活動範囲は、新潟だけではありません。 にいがた青年ユニオンには、全国から相談が寄せられます。そして、全国のみなさんから「安心して相談ができるから、新潟からは遠いけれど加入したい」と言われるほどです。

にいがた青年ユニオンの活動範囲は広いため、いくつかの地域や分野に分けて、活動を行っています。その単位を「支部」と呼びます。 当然、支部は独自の活動を行っていますから、それぞれの役員がいます。あなたに声がかかるときもあるかもしれません。

活動範囲が広い分、組合員どうしが直接に会う機会を多くすることができません。しかし、インターネットを使って会議を行うなど、時間と費用を節約できるようにしています。たとえば、facebookを使って議論したり、SkypeGoogleハングアウトでインターネット会議ができます。

にいがた青年ユニオンを大きくしよう

にいがた青年ユニオンの組合員を増やすと、いろいろなことが実現できるようになります。あなたはもちろん、組合員に新しくなってくれた人もその利益を受けることができるようになります。もしかしたら、利益を独り占めしたいと考えてしまうかもしれませんが、そういうことはできません。なぜなら、にいがた青年ユニオンの組合員が増えない限り、その利益を得ることができないからです。

たとえば、会社の中で、組合員があなた一人だけだったとしましょう。会社に対してあれこれ要求したとき、「それはあなただけで、他の従業員はそう思っていない」と反論されたらおしまいです。たくさんの人が組合員であれば、みんなの声だという証明になるのです。

そこで、にいがた青年ユニオンの組合員を増やすために、あなたが行うべきことはたった6つです。とても簡単なことですので、常に心がけて、取り組んでください。

目標を明確にしましょう

どのような人を、どれぐらいの期間で、どれぐらいの規模で、どれぐらいの予算を使って仲間に迎えたいのか、それを明確にしましょう。それが実現すれば、あなたの要求が叶うという程度の、あまり過大ではない目標を設定します。

相手が明確になれば、相手の気持ちになって考えることができます。いつまでやらなければならないかを決めたら、スケジュールを決めることができます。何人ぐらい加入してもらわなければならないのか数えることができたら、ペース配分を決めることができます。どれぐらい費用がかかるかわかれば、会計係と打ち合わせることができます。そうしたことを明確にしましょう。

コストは少なく利益を大きくするための計測をしましょう

にいがた青年ユニオンとして取り組んだことについて、必ず効果測定をしましょう。難しいものもありますが、計測できるように明確な数値にしてください。

にいがた青年ユニオンが社会に与えたインパクトを数字にします。そうすれば、どれぐらいの影響力を持っているか、にいがた青年ユニオンの組合員らは言葉で周囲の人にどんどん伝えることができます。

逆に言えば、コストが大きすぎ、利益が少なすぎるものは、思い切って実行しないようにしましょう。社会に影響を与えられないことは、周囲から尊敬を集めません。コストが少なく、利益が大きくなるように考え、計画し、実行して、その影響力を測定して次に生かすようにしましょう。

にいがた青年ユニオンに加入することが有利であることをわかりやすく示しましょう

対象者がにいがた青年ユニオンに加入したくなるためには、加入した方が有利であることをあなたがわかりやすく示してあげる必要があります。にいがた青年ユニオンに加入していない人はどれだけ不利な条件に置かれ、私たちがどれだけ有利な条件にいるか比較するのです。明確に、わかりやすく、あなたの感動とともに伝えれば、大きなチャンスがやってくることを相手はわかってくれるはずです。

組織変革できる人を生み出しましょう

組合員の中から、にいがた青年ユニオンを大きく強くしたいと願い、組織変革できる人を生み出すとりくみは、欠かすことができません。そういう人を生み出すことは、決して面倒ではありません。そういう人を生み出すことは、にいがた青年ユニオンの組合員らがさらに大きな利益を得ることができるようになる一歩です。

組合員は学習しましょう

にいがた青年ユニオンのすべての組合員は、労働者の権利や可能性について学習しましょう。そして、学習したことを他の組合員に伝え、意見交換し、さらに磨きをかけましょう。そのことが、新しい仲間を迎えるための準備にもなります。

ソーシャルメディアを活用しましょう

フェイスブックやツイッター、インスタグラムのようなソーシャルメディアを活用しましょう。これらは無料で、外の世界とつながっています。私たちの得た利益は、私たちのためだけに使われるべきではありません。すべての人のためのものです。にいがた青年ユニオンで得た知識は、広く公開し、そのことによって、にいがた青年ユニオンの魅力を高めましょう。そのことは、思いがけない新しい仲間を迎えることにつながります。


にいがた青年ユニオンをフォローする

こちらの記事もいかがですか?