グーグルアカウントを活用しよう

アンドロイド端末を持っていれば、おそらくグーグルアカウントを利用しているのではないでしょうか。メール、カレンダーなどいろいろな機能を組合活動に利用しましょう。


グーグルアカウントの活用について案内します。

問い合わせる
グーグルアカウントを取得することで、さまざまなサービスを利用することができます。 組合活動に生かせるものは上手に生かしましょう。

初級編!グーグルアカウントを作ろう

Googleのホームページを表示しましょう。右上の「ログイン」をクリックし、次の画面で表示される右上の「アカウントを作成」をクリックします。

アカウント作成ページで、名前やユーザー名、誕生日などの必要事項を入力して、登録を完了させてください。登録した必要事項は忘れないようにメモしておきましょう。

中級編!グーグルアカウントをいろいろ活用しよう

Googleのホームページを表示させ、ログイン状態にしましょう。すると、トップにあなたが設定した画像と固定表示されたバーが現れます。

グーグルナビゲーションバー

Gメール

この中で、一番なじみがあるのはフリーメールのGmailかもしれません。ナビゲーションバーの「Gmail」をクリックしてください。

アカウントでメールのやりとりを行います。フィルターを設定しておけば、受信メールの迷子がなくなるでしょう。

SNS

グーグルが提供するSNS「Google+」は、SNSとしてはfacebookに後れを取っています。友達を知人や家族などに分類して、表示する内容を変えられる「サークル」機能に特徴があります。

ドライブ

「ドライブ」は、ネット上の自分のファイル保管庫です。これで、自宅でも出先でもファイルを編集することができます。

友人とファイルを共有することも、また、共同編集することもできます。大きなサイズのファイルを添付したいなら、このドライブにファイルを置いて、リンクアドレスだけを相手方に送信するようにします。Gメールはそれを自動で行ってくれます。

パソコンのデータをバックアップしてくれる機能もあります。

カレンダー

「カレンダー」は、スケジュール登録ができます。設定しておくと、事前にメールやアラームで知らせてくれる機能もあります。To Doもあるので、スケジュール管理に利用できます。

ビデオチャット「ハングアウト」

ハングアウト」は、Skypeのように、ネットでビデオチャットができます。ハングアウトは、10人まで同時にビデオチャットすることができます。これによって、チャットしながら、ファイルを共同編集することも可能です。


にいがた青年ユニオンをフォローする

こちらの記事もいかがですか?