Facebookの使い方

同じ会社の中にだけ組合員がいるわけではありませんから、Facebookも活用して組合活動を行いましょう。


Facebookをまだ利用していない人むけにご紹介します。

問い合わせる
同じ職場に組合員がいて、休憩時間に組合会議ができるなら、SNSは必要ないかもしれません。 ですが、にいがた青年ユニオンのような労働組合にとっては、なかまと共有できる時間が限られているので、SNSを補助的に活用した方がいいでしょう。 また、社会に開かれた労働組合ですから、私たちの得た知識と利益は、社会のために使われます。Facebookを使って、知識を独り占めせず、どんどん広めていきましょう。

初級編!フェイスブックに登録しましょう

*フェイスブックは、ときおり機能が変更されますので、このとおりではないときがあります。

まず、フェイスブックのホームページにアクセスして、アカウント登録しましょう。

アカウント登録

それぞれの項目は正しく入力しましょう。名前を仮名にすることはできません。公開範囲は指定できるので、必ず実名登録してください。また、団体名なども登録できません。団体のページ作成は別の方法で行います。

友達を検索

すでにfacebookを利用している友達がいるかもしれません。検索してみるとよいでしょう。後で行うときは、右下の「スキップ」で飛ばすこともできます。

プロフィール編集

プロフィールを正確に入力しましょう。

趣味・関心を選択

趣味・関心のあることを選択することもできます。もちろん、選択しないこともできます。

プロフィール写真

プロフィール写真があれば、相手は自分のことを見つけやすくなります。逆に言えば、プロフィール写真を登録していない人に対しては、本人ではない可能性もあります。実際の知り合いでない人は必ず疑ってください。

メニュー

登録が完了すると、左側にメニューが並びます。いまははじめて登録したので、facebookが用意した「ようこそ」ページが表示されているでしょう。登録したメールアドレスにメールが届きます。正式に登録プロセスを完了する方法が書かれていますので、それに従ってください。

プライバシー設定

自分の登録情報をどこまで公開するか決められます。画面右上の下向き三角をクリックすると「プライバシー設定」があります。「公開」だとすべての人が見れます。「友達」だと友達登録した人しか見ることができません。

重要! Facebookを使用する際には、個人情報の公開範囲をきちんと設定することが必要です。Facebookは、個人情報を集めて、宣伝を表示させたり、友達を表示させたりしています。この機能を悪用する「アプリ」もあります。まったく見ず知らずの友達を友達登録することや、そういった危険性を認識していない友人を友達登録することは避けてください。間違えば、組合活動を行っていることを会社側に知られるといったことも起きうるのです。

中級編!フェイスブックで何ができるの?

フェイスブックは、インターネットを使った巨大な「交換日記サークル」だと考えればよいでしょう。自分がどんなことをしたのか、ノートに書き込むわけです。そこには、文字だけでなく、写真や動画、紹介したいホームページを貼り付けることもできます。まずは、実際に自分が知っている友人を探して友達登録をしましょう。そうすると、自分と友達の状況が「ニュースフィード」に表示されます。

投稿

近況アップデート
今何をしているか、どんなことを考えているか書き込みます。ホームページへのリンクも貼り付けることができます。
写真・動画
写真や動画を掲載することができます。写真は1枚だけの方法と、アルバムを作って複数枚掲載する方法があります。

基本は、近況の一言を書き、写真を添付して、投稿します。

重要! 投稿の際は、共有範囲の設定を確認してください。後で変更することも可能です。

フェイスブックページって、なあに?

フェイスブックページは、フェイスブックの「いいね」機能や写真共有機能を手軽に利用できるブログだと考えればよいでしょう。いまは、「いいね」ボタンがフェイスブック内だけでなく、いろいろなホームページでも設置できるようになっています。

にいがた青年ユニオンフェイスブックページを見る

一元管理!FacebookイベントをGoogleカレンダーへ同期

フェイスブックのイベント機能は使い慣れてくると便利です。一方、スケジュール管理をグーグルカレンダーを使っている人も多いでしょう。ここでは、フェイスブックイベントをグーグルカレンダーへ同期させる方法を紹介します。

まずフェイスブックのメニューから[イベント]を選び、イベントの一覧ページを開きます。右上の歯車アイコンをクリックします。

フェイスブックイベントのエクスポート

小さなウィンドウが開きます。「近日予定のイベント」「友達の誕生日をエクスポート」を右クリックして、リンク先のアドレスをクリップボードにコピーします。

イベントのエクスポートの説明

グーグルカレンダーを開いてください。左の[他のカレンダー]の右脇に出てくる下向き三角をクリックすると、いくつかのメニューが現れます。その中の「URLで追加」を選ぶと、URL入力画面が現れるので、URLを[CTRL+V]で貼り付けて、[カレンダーを追加]してください。個人の予定が追加されることになるので、カレンダーは一般公開しない方がよいでしょう。

グーグルカレンダーにインポート


にいがた青年ユニオンをフォローする

こちらの記事もいかがですか?